2009年4月22日水曜日

アースデイ東京2009・番外編

会場で見かけた不思議な光景.

実はFINISHの看板を持って,ゴールのテープを持つ人と,応援する人たち.実は通りすがりの誰でもフィニッシュ出来るイベント(?)で,何かつらいことがあったとき・何か気分を盛り上げたいとき・何か鬱憤を晴らしたいときは,フィニッシュに向かって駆け込むことが出来るというものです.

実際の別のボランティアの方が両手を挙げてフィニッシュしましたが,彼らの熱烈な声援に迎えられてフィニッシュして若返った気分になったと言っていましたよ.