2013年2月12日火曜日

チンゲンサイの室内栽培・50日目

真冬の種まきから50日が経過。室内栽培のチンゲンサイも収穫できそうな大きさになってきました。
収穫は根元から株ごと刈り取らないで、外側の葉から順番に摘んでいくと、次々に新しい芽が生長して、長期間収穫できるので家庭菜園ではお勧めです。
葉が大きくなり、場所を取るようになってきました。ちょっと動かすだけでも大変。

9cmポットよりはヨーグルト容器の方が成長がいいようです。土の量の差が成長の差に表れています。

残念ながら弱っていた苗は枯れてしまいました。何が悪かったのだろう・・・?

屋内であれば、冬場でも2ヶ月弱でチンゲンサイも収穫できるところまで育ちました。種まき時期をうまく調節してやれば、必要な時期に収穫して食べられますね。今の季節は虫もいないので生長が遅いのを除くと夏場よりも簡単です。

2013年2月1日金曜日

チンゲンサイの室内栽培・41日目

室内栽培のチンゲンサイはこの2週間で劇的な変化を遂げました。

我ながら驚く急成長。
6号鉢のチンゲンサイはこの通り。
ヨーグルト容器のチンゲンザイも順調に育っています。気持ち葉が巻く様子が見受けられるのが心配。一時的に栄養過多になっているのかもしれないです。

それでも根元なんかチンゲンサイっぽく生長しています。
劇的な変化をもう一つ。

おーい、大丈夫か?