2013年1月6日日曜日

チンゲンサイの室内栽培・移植

室内栽培中のチンゲンサイ。6号鉢に直接種を蒔いたものは発芽率が非常に悪く、それぞれ5粒ずつ種まきをして、発芽したのが1個だけ。そのため9cmポットで育てていた物を移植しました。
自作スリット鉢がさらに4つできたので、こちらもポット植えの苗を移植しました。

それぞれ、米ぬか発酵堆肥を2gずつ与えて、バーク堆肥でマルチングをしておしまい。陽の当たる暖かい窓際に置いてあります。

0 件のコメント:

コメントを投稿