2012年12月24日月曜日

Sleep as Android 眠りを測定して快い目覚めを

目覚ましをかけても起きられない。目覚ましが鳴っても「え~~~~」と不満に思いそのまま寝続けてしまう・・・なんてことは良くあると思います。

私がこの4ヶ月間使っていて効果を感じているのが、睡眠サイクル計測アプリの"Sleep as Android"です。"Sleep as Android"はスマホに搭載されている加速度センサーを使い、睡眠時の体の動きから睡眠の深さとサイクルを計測します。アラームをセットしてある場合は、設定時間前の睡眠の浅くなったタイミングにアラームを鳴らしてくれるので、快い目覚めを得ることができます。

以前より、睡眠を計測して、睡眠の浅いタイミングに起こしてくれる目覚ましとしては"Sleep Tracker"が有名なのですが、ちょっと高いのが難点でした。また睡眠時に腕時計をつけたままというのも気が進まなかった理由です。その点このアプリは睡眠時にスマホを枕元に置いておくだけなので簡単です。
基本的な使い方は以下の通りです。

1.アラーム時間の設定:繰り返しやパターンの設定ができます
2.スマートアーリーウェイクアップの設定:設定時間前の眠りの浅い時間に起こしてくれます
3.起床確認モードの設定:アラームを解除するのに簡単な問題を解いたり羊を探したりと難易度を選ぶことができます

基本的な機能はこれだけです。他にいびき・寝言の録音機能やFacebookへの投稿機能もあります。使うにはちょっと勇気が必要かもしれません・・・。
実際に使ってみたときの画面です。

就寝時にアプリの三日月アイコンをタップしてトラッキング開始。後は枕元に置いておくだけです。充電を忘れずに。

22:13に就寝(トラッキング開始)、4:41に起床(アラーム)

設定時間よりも前の、睡眠が浅くなり始めたタイミングで起こしてくれているのが分かると思います。数ヶ月使っていますが、絶妙なタイミングで起こしてくれるのでとても便利に使っています。

先ほどの腕時計タイプの”Sleep Tracker"だけでなく、オムロンからも睡眠計が販売されていますが、下位機種はスマホのアプリとほぼ同等の機能なので、無料体験版もある"Sleep as Android"を試して見てはいかがでしょうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿