2012年12月14日金曜日

キャベツ・初秋を収穫しました

プランター栽培のキャベツ・初秋を収穫しました。
9月8日に定植したときの写真です。ミニトマトが植えてあったプランターにそのまま植え付けました。先に植わっていたミニトマトとマリーゴールドを刻んでマルチング材に。これ以外は周りの剪定くずを入れるだけで、無肥栽培に近い環境です。
9月22日。かなり葉が大きくなってきました。今のところまだ虫もほとんどついていません。
10月6日。緩やかに結球し始めました。この頃から急にモンシロチョウやそのほか虫の被害が増え始めます。
11月3日。この頃になると結球するスピードと虫との競争と行った感じです。見ただけでは結球部の内側に虫がいるかどうかは分かりません。
12月14日。結球部分を手で押すとしっかりまいているようなので、収穫することにします。外側の葉は結構虫に食われているようですが、大丈夫でしょうか?
外側の葉を捨てて、結球部だけの重さを量ると350gでした。とても小さいです。意図的に有機物マルチ以外は無肥料で育てたのでこんな物でしょう。見た目は意外といっては何ですが、結構まともな物ができたのではないでしょうか?小さいですが・・・。

また春になったらキャベツ栽培に挑戦します。

屋上で数年実験した、有機物マルチだけの無肥料栽培はこれでおしまい。来年からはまた自家製堆肥と化成肥料を使った栽培に戻します。

0 件のコメント:

コメントを投稿