2012年12月11日火曜日

簡易プランター温室を作ろう・その1

Yu-Rinのプランター菜園ぶろぐというサイトを見ていて、結構マメにプランターにビニール温室や防虫ネットを被せているのに気づきました。

私も以前から、プランターの外側に何らかのフレームを作って、そこにビニールを貼って簡易温室を作ろうかと思っていましたが、上部に作ろうとすると意外と手間です。以前作った防虫ハウスは、菜園プランター2個を入れるために大型化し、結果重たく、メンテナンスもままなりません。
このブログではもっとシンプルに、プランターに穴を開けて、タイラップで支柱を固定しているのです。なるほど簡単です。プランターに穴を開けるというのは思いつかなかったです。

というわけで、さっそく工作開始。
60cmの支柱を探したのですが、アイリスオーヤマの支柱は75cmが最小のようだったので、代わりに竹を購入。ゼットソーで60cmに切りそろえます。15cmが土の中、45cmが地上に現れる計算です。

竹なので消耗品と割り切りが必要。安いので問題ないでしょう。75cmが10本で100円。
実験用に穴を開けても惜しくない、長く使っている65cmプランターを準備。適当に目分量で四隅に穴を開けます。
角にタイラップで固定する場合、穴と穴の間隔を短めに取る必要がありそうです。1つめのプランターは間隔が広すぎてタイラップでめいっぱい絞めても、まだぐらぐらしていました。2つめのプランターはやや間隔を狭くしたところ、うまい具合に固定することができました。
とりあえず、今日はここまで。

次はこれに合うようにビニールカバーを作成して被せます。

0 件のコメント:

コメントを投稿