2012年9月9日日曜日

ハクサイ・耐病60日

夏野菜も一段落して、今年は年末収穫を目指してハクサイのプランター栽培に挑戦します。


大量に必要というわけでは無いので、種まきでは無くホームセンターで早生種の苗を探して買ってきました。

買ってきたのはハクサイ・耐病60日。順調に育てば11月の初旬に収穫できる見込みです。

プランターは夏にコマツナやリーフレタスを育てていたものそのまま利用。苗を植える部分だけ穴を掘り、ミミズ堆肥を使って定植しました。それ以外は肥料などは一切無し。この後も雑草やお茶殻を使った有機物マルチだけの予定です。


わずか一週間でこんなに大きくなりました。すばらしい。


もう一株はちょっと虫に食われています。

一枚一枚歯の裏を調べたのですが、イモムシの類は発見できず。ダンゴムシがたくさんいたのでプランターの外に退散願いました。

2 件のコメント:

  1. 長野県のローカルニュースでは,白菜が採れすぎて畑の隅に廃棄されている,と言ってました.出荷調整してるらしく,そのせいかJAでは値崩れしてません.捨てるなら安くしてくれたら良いのに.(^^;

    白菜の生育には今年の気候が良いようです.予定より早く収穫出来るかもしれませんね.

    返信削除
  2. DORAさん、こんにちは

    今年はハクサイは豊作なんですか。生産調整とはもったいないですが、取れすぎて値崩れするのも困るのでしょう。難しい判断ですね。

    すでに虫がつきだしているようなので、対策が必要そうです。

    返信削除