2011年11月6日日曜日

古い鉢土で実験開始

相変わらず、古い土を使った変な実験をやっています。

(種まきの記事は多いけれども、収穫の写真が無いのはなぜだという疑問は持たないように…)


古い鉢。

何かを収穫したあと、半年ばかり放置状態になっていました。根も土の中に残っているはずです。

今回使うのはこの古い鉢に入った古い土。割り箸が刺さらないくらい硬くなっています。

ここにこのままミズナの種をまきます。土を変えたり、腐葉土を足したりすることはありません。何も考えずに種をまきます。


硬い土の上に種をまき、その上からミミズコンポストを1cmくらい被せておしまい。


ミミズコンポストでマルチングした鉢には、ときどき雑草などが出てきたら有機物マルチとして投入していく予定。

2 件のコメント:

  1. こんばんは.ご無沙汰してます.

    これは3鉢で実験ってことですね.古土がどれくらいの期間でどう変化していくのかが楽しみです.

    ミズナは発芽の気配が出て来たでしょうか?今後どうなるか興味津々です.

    返信削除
  2. こんにちは、ミズナは芽が出てきましたよ。

    比較実験をするほど、数に余裕が無いので3鉢で同じように実験していく予定です。まずはこのミズナがどれだけ硬い土に根を降ろせるか、そして来年に新しい種をまくときにどれだけ土が変化しているかが楽しみです。

    返信削除