2011年1月2日日曜日

次にカミソリの刃を買う日はいつ?

今日は妻の実家に帰省していました。帰省といっても電車で1時間半程度。日帰りのできる距離で毎年助かっています。ついついお菓子や果物を食べ過ぎて、おなかいっぱいになってしまいました。

今日の工夫

消耗品で、特に定期的に交換するような物は、その交換時期と在庫を把握しておくことで、急な在庫切れなどを避けることができるようになります。

今日記録したのはカミソリの刃の在庫。私の場合はひと月くらいは切れ味を保つことができるので(長いですね~)、毎月一日に刃を交換することに決めています。

そこで、Remember the Milkに次のように登録しました。

毎月1日 : カミソリの刃の交換
5月15日 : カミソリの刃の購入(Mach3 Turbo or M3 Power)

こうしておくことで、カミソリの刃を交換し忘れることがなくなります。また在庫が切れる前にRemember the Milkが教えてくれます。新しい刃を購入したら、直ちに次に購入する予定日をRemember the Milkに登録するというサイクルを繰り返していけば、消耗品の購入を忘れることがなくなります。また合わせて型番などをメモしておくことで、何を買えばいいという面倒さからも解放されます。

今日の気づき

  • 停電になると家の暖房機器が使えなくなる。今朝の山陰地方の大雪と停電を考えると、電源に依存しない暖房器具が必要かもしれない(昔ながらの石油ストーブなど。はたして東京で必要か?)
  • 携帯端末で路線検索をしたときに、オプションで乗換駅や降車駅近くでアラートを出してくれる機能が欲しい。今日、電車の中で本を読んでいて、危うく降り損ねるところだった。
  • Xperiaで保存と編集を繰り返していると、編集画面の最後尾にワンタッチでカーソルを移動する機能が欲しくなる。

今日の読書

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」
奥野 宣之 (著)

情報の一元化の重要性を説く。著者の工夫を体験をベースにまとめているもので、目新しさはない。しかし参考にならないというわけではなく、「メモ」という物は、自分にあった形でアレンジできて、継続できることの重要さを述べている。本書は一例だが、A6ノート以外でもEvernoteなど、何でも自在に記録できるツールがあれば、本書のノウハウは活用できる。

0 件のコメント:

コメントを投稿