2010年11月21日日曜日

ハムスターの地下巣箱

我が家にやってきたジャンガリアンハムスターの「小春」。

プランターに生えているハコベをやるとおいしそうに食べます。
このほか、虫に食われたコマツナやミズナなど、人間が食べる予定で種まきをした物が、「小春」の口へと入っています。

さて、水槽に入れている地下巣箱ですが、ついに入口を発見して中に入りました。
鼻がちょっと出てきて、
きょろきょろ
むぎゅっ
よいしょ

といった感じで出てきました。

その後は自分で入口を出入りしやすい大きさに拡げて、難なく地上と地下世界とを往復しています。


5部屋ある地下巣箱ですが、

右上の小部屋は寝室に(トイレ砂を入れてあるのですが)
左下の小部屋はエサの貯蔵庫に
左側の大部屋は派手にマーキングして、食べかけのペレットが転がっています

部屋の使い方は人間の期待とは違いますが、しばらくは「小春」に任せて、好きに巣作りをさせてやります。

0 件のコメント:

コメントを投稿