2010年5月16日日曜日

夏畑始動!

生ごみ堆肥を混ぜて、べたげけで覆っておいた畑は、今朝こんな姿になっていました。

種まきをした覚えのない野良カボチャがたくさん。よく見るとジャガイモの芽やトマトの芽などたくさん発芽していました。このまま育ててもいいのですが、今年は全部抜いてしまいます。ちょっともったいない。
狭い畑ですが、これを4つの区画に分けて使っています。

写真のエンバクはこの境に植えている物で、単に畑を分けるだけでなく、風よけなどいろいろな目的で役に立ちます。ちなみに大きくなったら乾燥させて敷わらになります。根元を残して刈り取れば数回収穫できるのでとても便利なのです。
ホームセンターで買ったナス・千両2号。当初屋上に植える予定だった物でしたが、畑に定植の地を得ました。
インゲン・美咲みどり。現時点で2本しか芽が出ていなくて、ちょっと心配。定植した近くにも余っている種をたくさんまいておきました。1本でも2本でも芽が出てくれることを期待しています。
キュウリ用のネットも準備完了。狭い畑なので上へ上へと伸ばしていきます。
スナップエンドウの春まき。涼しいので種まきを遅らせていたら、こんな時期に定植となってしまいました。ちゃんと実がつくか心配です。ついでに、やたらたくさん芽が出てきているので、余った苗の扱いに悩んでいます。

2 件のコメント:

  1. えん麦は優秀なんですね。

    返信削除
  2. エンバクは風よけに、マルチに、猫がかじりに来たりと
    使い道がたくさん。畑の余った肥料を抜くのに便利と
    育てている人もいますよ。

    うさぎでも飼っていれば、エサになるのだけど

    種は安いので一度買うと使い切れないくらいです。
    何かとあると便利な植物です。

    返信削除