2009年10月23日金曜日

Amazon Kindle - コンテンツ購入編


ワイヤレスがオンになった状態で、"Shop in Kindle Store"に行くことで、Kindleから直接本を購入することが出来ます。

例えば下の検索ボックスに"Parker Spenser"と入力するとRobert B ParkerのSpenserシリーズがいくつかヒットします(というよりも40巻近くあるのに電子化されているのはこれだけ?)。

せっかく本のカバーとタイトルが表示されるのに、ここで値段が表示されないのはなぜ?

本を選んで気に入れば、後は"Buy"ボタンを押すだけ。

ただし事前にamazon.comで"1-click"で購入できるようにクレジットカードや住所の設定をしておく必要があります。

このページでサンプルをダウンロードして読むことも出来ますので、気になる本はまずサンプルを読んでから。

一応間違えて"Buy"ボタンを押してしまっても、次の画面ならキャンセルすることが出来るようです。恐らく米国内で販売していたときに、間違って"1-click"で購入してしまった人が続出したのでしょう。

1分待てば、すぐに読書を始められます。

(これは事前に購入しておいた本が、自動的にダウンロードされたものです)

他には新聞や雑誌なども購入できます。新聞・雑誌のような定期刊行物は、これもまた自動的にコンテンツがダウンロードされるようになっていて、いちいち手動で何かをするという必要がありません。便利。14日間は無料購読ができるので、お手軽に試すことが出来ます。

日本から新聞を購読すると、アメリカの倍以上の値段になってしまいますが、それでも日本で日経を届けてもらうよりも安いです。日本の新聞社もこういうインフラを整える時期が来ていると思うのだけど・・・


関連記事
Amazon Kindle International版
Amazon Kindle - 到着編
Amazon Kindle - 電源投入編
Amazon Kindle - コンテンツ購入編
Amazon Kindle - 応用編
Amazon Kindle - 無料コンテンツを試してみる
Amazon Kindle - Audibleを試してみる
Amazon Kindle - 小技編

Kindle向け、シドニー・シェルダンの"Rage of Angels"が無料に!
KindleにCollins Cobuild英英辞典を入れて見よう

0 件のコメント:

コメントを投稿