2009年9月17日木曜日

高尾山登山

最近、体調も精神面も共に優れないので、気分転換に天狗を見に出かけることにしました。

目的地は日帰りでぶらりと行かれる高尾山です。
平日なので人はまばらです。よかった。

今日はケーブルカーは使わず、自分の足で登山。1号路を使って山頂を目指します。途中ケーブルカー駅手前が急坂でつらいですが、それ以外は比較的楽ちん。

途中、名物のお団子を食べるために小休止。あとはひたすら頂上を目指します。
途中、108段の石段(男坂)を上ります。上から見下ろすとこんな感じ。
さて、石段を登り切ると待っているのが天狗で有名な高尾山薬王院です。

東京に修験道の山があるというのも不思議な感じがします。
普段は余り気にかけないのですが、今日は厄除けと心願成就の撫木を納めて来ました。何となくそんな気持ちだったんですね~。

でも、私はおみくじはひかない・・・

わざわざ外国人用に英語の撫木が用意されていたのはちょっとびっくり。
そして、山頂に。

山頂でお昼ご飯。お店もありますが、持参したおにぎりを食べて疲れを癒します。

写真が三角点なのは、山頂で他に写真を撮っていなかったからです。山に登ってこういうのも珍しい。
帰りは6号路に。沢伝いの道です。行きとは違って、短いとはいえ本格的な山道なのですれ違う人の装備も違っているのが分かります。

何ヶ所か登山道そのものが沢になっている場所もあり、滑りやすくて大変。
そして、このコースの見所が琵琶滝。南北朝時代から続く、修験者の滝修行の場です。

修験者がいるときは、写真撮影できません。一応体験も出来るらしいですが・・・私は・・・
ふもとまで降りてきたところで登山はおしまい。ムササビがお出迎えです。

駅前のイタリアンレストランで足湯につかり、ちょっとお茶を飲んでから帰宅。

文字通りのお手軽登山の一日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿