2009年7月20日月曜日

日本茶喫茶・蔵のギャラリー棗


埴輪を見に行った後で、高崎城址近くで偶然に蔵のある建物を見つけました。

看板が出ていて、喫茶店のようです(日本茶喫茶・蔵のギャラリー棗)。包丁の看板は隣のお店です。

午後の暑さを避けるため、試しに入ってみることにしました。何の予備知識もないまま入ったのですが、これが大当たり。古い蔵を利用した和喫茶でした。
蔵の中はとても涼しくて静か。無駄な音がないというか、店内にいる他の客も余計な音は一切出ず、静寂を楽しんでいるかのようです。

私の頼んだのは「荒茶」と涼しげな和菓子とのセットです。ちなみに一見テーブルに見えるのは古い引き戸です。
カウンターは古い水車の木材を使って作ったそうです。

手前の茶釜にお湯が入っていて、自分でお茶のおかわりを入れることが出来ます。
このテーブルに使われているのも実は古いタンスか何かの戸板です。このテーブルに限らず、この店の調度の大部分は新しく作ったものではなく、何か古いものを再利用しているとのことでした。
蔵の2階を見せていただきました。

もともと1階も2階も住居として使用していたそうで、畳が敷かれていて蔵という感じがしません。
大工の遊び心というのか、床板のフシにはこんな細工が施されていました。どうです?フシのあるはずのところに水鳥がみえませんか?他にも亀もいました。
実はこの蔵は道路拡張のときに少し動かしたとのことで、古い基礎を並べたのがこの通路だそうです。全く違和感がないです。

何となく喫茶店に入ったはずが、思わぬすばらしい時間を過ごすことが出来ました。近所というわけではないので、また気軽に行きたいというわけには行かないのが残念です。

日本茶喫茶・蔵のギャラリー棗
高崎市檜物町13(南銀座通り沿い)
TEL/FAX:027-326-1167
営業時間 11:00~17:00(金土日は19:00まで)
定休日 水・木曜日

2 件のコメント:

  1. とてもステキな和喫茶ですね。古いものを現代に生かしたステキなしつらえ、なんだかうっとりです。棟梁の遊び心も然り。確かな技術の中にも、ちょっとした遊び心を忘れない、そんな余裕を持てる人間になりたいものです。高崎へ行く機会があったら、行ってみます!

    返信削除
  2. bennyさん、こんにちは

    偶然見つけたにしては出来すぎた出会いでした。あんなに静かにお茶を飲むのも初めてです。高崎に行くことがありましたら是非お立ち寄りください(まるで自分の店みたい・・・)

    返信削除