2009年6月28日日曜日

手帳とノートについて考える


最近、手帳とノートを一緒にすることは出来ないかと考え始めました。

営業に近い仕事とは言え、技術者でもあり、ある程度広いノートは必須です。A4であればベストなのですが、さすがに手帳と一体にするには大きすぎるし、持ち運びにも不便。そうするとやはりサイズは必然的にA5を選ぶことになります。

ノートはしばらく前からA5サイズに統一して、適当に安いノートを買ってきては次々に使っていました。会議の議事録、メモ、アイディア、技術情報や電話のやりとりなど何でもこのノートに時系列に書き込んでいます。

A5の場合、重要なのは6穴か20穴か。A5システム手帳の大部分は6穴のリフィルを使っていて、豊富なリフィルが用意されている反面、ノートとして使うにはコストパフォーマンスが悪いです。一方20穴のシステム手帳を出しているのはマルマンとコレクト(どちらも文具メーカとしては有名ですが、手帳メーカとしてはマイナーな存在)くらいで、マルマンやコレクトの手帳用リフィルはなかなか手に入るものではありません。

結局結論が出なかったため、まずは試しに始めて見ることにしました。「試し」なので失敗しても被害の少ないように材料は100円ショップで仕入れ(A5バインダーとA5ルーズリーフ無地90枚)、リフィルもExcelで自作しました(何となくこの時点で6穴でも20穴でも関係ないような気がしてきたのですが・・・)。

出来上がったのが上の写真です。


一見うまくいったかなと思っていたのですが、100円ショップのルーズリーフ用紙。薄すぎます。裏が見事に透けて見えます。この調子だと予定を書き込み始めたらもはや裏は読めないでしょう。

やはり用紙だけはけちらないでもう少しまともなものを使うことにしましょう。マルマンの裏写りしにくい用紙が高いといっても100枚で200円くらいですから。

ともかく、しばらく使ってみて、使い勝手など様子を見ることにします。それから仕事でちゃんと使えるバインダーノートを買うことにします。

2009年6月24日水曜日

ミニカボチャ定植


アメリカ出張などがあって、先送りになっていたミニカボチャもようやく定植することが出来ました。

昨年は庭に普通のカボチャを植えたのですが、今年はプランターにして屋上で管理です。葉が屋上を覆うと少しは日除けになるかな?など考えていますが、どんなものでしょう?

2009年6月22日月曜日

LAMY safari orange LH到着

注文していたLAMY safari orangeのLH nibがはるばるイギリスから到着しました。

単なる紙の箱なのですが、デザインが格好いい。さすがはデザインのLAMYです。国内では違うデザインの箱に入っていたような気がします。
これがうわさのLH nib。見た目は何が違うのか分かりませんが、日本では売られていない左利き用なのでとても重要。

まだ試し書きをしていないので、書き味はよく分からないです。
せっかく万年筆を買うのだからブルーブラックのボトルインクとコンバーターも一緒に購入しました。

ボトルインクもただインクが入っているだけでなく、インク注入後のペン先を拭くための紙まで付いています。至れり尽くせり。

後はインクを入れて書いてみるだけ。

2009年6月21日日曜日

カバン買い換え・ACEGENE EVL1


珍しく少し高めの買い物。

今使っているバッグはもう10年くらい。さすがに痛んできて、先日の大雨の日には中がほんのりと湿るような感じになってしまいました。

そこで買い換えを決意。

今のバッグは2気室でエキスパンダブル。もちろんPC収納は欠かせません。

いろいろと探して見つけたのがACEGENE EVL-1.5 #25008。サイズも測ったように今使っている物とほぼ同じ。2気室・エキスパンダブル・PC収納という条件も満たしています。けどちょっと高い。

そこで今日エースのアウトレットに行って見つけてきたのがこれ。ACEGENE EVL-1 #65114というカバンです。

実はEVL-1.5というシリーズは今年の2月に発表された新作で、EVL-1はいわゆる型落ち品です。ちょうど欲しかったEVL-1.5 #25008の前のモデルなので、サイズ・機能がほぼ同じ。

エース・アウトレットに入って10秒で発見。実物をチェックして使い勝手に問題無さそうだったので、あっという間に購入となりました。

早速明日から会社に行くときに使ってみます。

2009年6月18日木曜日

ミニトマト・千果 もうすぐ収穫

ミニトマト・千果は全部で4株が屋上のプランターで育っています。ちょっとまだ弱々しいですが、順調に育っています。
実もこんなにたくさん成っていました。今のところ虫食いも無さそうなので楽しみ楽しみ。

2009年6月17日水曜日

ピーマン初収穫間近

ピーマンの実が大きくなってきました。

実はこれは2つめの実で、一つ目はまだ小さいときに虫に食われてしまいました。おもしろいことに虫に食われると自分で実を落とすみたいで、気がついたらプランターに落っこちていました。
そろそろ収穫しても良さそうな大きさです。

反対に回ったら虫食いの穴が空いていたとか無いだろうな・・・

2009年6月16日火曜日

LAMY safari orange LH 発注

先日見つけたLAMY safariのLH(左利き用)をオーダーしました。


最初はスケルトンのLAMY Vistaにするつもりだったのですが、伊東屋でオレンジ色のLAMY safari shiny orangeを見かけて急遽変更。国内ではLH nibの取り扱いが無いので、イギリスのThe Writing Deskというお店にオーダーしました。

万年筆本体とコンバータにブルーブラックのボトルインクまで付けて、さらにイギリスからの送料を含めても伊東屋でペンだけ買うよりも安いんです。なぜだ~

Royal Mailでの発送なので1~2週間で到着するんだろうとおもいます。

さて、左利き用万年筆の使い勝手はいかに・・・

インゲン・美咲みどり定植

キュウリに続きインゲン・美咲みどりも定植しました。予定よりも多く株が育ったので全部で6株を庭の畑に定植しました。
花もすでに咲き始めているので、もう少しすればインゲンの収穫を楽しめそうです。

2009年6月15日月曜日

キュウリ・Vアーチ定植

屋上で定植したあとに余る予定のキュウリ・Vアーチを庭の畑に定植しました。

いつの間にか花が咲いています。これは雄花ですが雌花もいくつか育ってきています。
場所と日当たりの関係で縦に長くネットを張ることにしました。庭はどうしても日当たりが悪いので仕方ありません。

来週は屋上のキュウリやミニカボチャの定植の予定です。

2009年6月14日日曜日

最後の一匹

出張中に白くなったワキンが死んでしまい、最後の一匹になってしまいました。

この金魚も一時は危なかったのですが、なんとか元気になりました。とりあえず大丈夫そう。

さすがに水槽に一匹だけだと寂しい...

2009年6月13日土曜日

ポートランド国際空港

ポートランド国際空港に到着。

写真はお土産でおなじみのMade In Oregonです。

もうすぐ出発。

2009年6月12日金曜日

夕飯はステーキ

帰国前日の夕飯は奮発してステーキを食べに行きました。

実は駐車場がチップを渡して車を預けるバレーパーキングだったのでびっくり。ひょっとして、ものすごく高い店ではないかと・・・

心配するほど高い店ではありませんでした。単に人気があって混んでいるだけ見たい。そういえばアメリカに来てステーキを食べるのは数年ぶりかも。おいしかったです。

さて、いよいよ帰国です。

2009年6月10日水曜日

せっかくなので本を購入

ホテルの近くに本屋を見つけて、いい機会なので少し本を買ってみました。

帰りの飛行機で読むことにしよう~

2009年6月9日火曜日

怪しいミネラルウォーター

到着した日に買ってきた妖しさ爆発中のペットボトル。Fry'sという電気屋さんのオリジナルです。32本買っても500円しないのでとっても安いです。

会社に持って行っても、やはり「ソレハアブナイデス~」との声が多数でした。日本語がはやっているのかな?

2009年6月8日月曜日

アウトレットモール

到着した日の午後に近くのアウトレットモールに行ってきました。

アメリカのアウトレットモールとしてはとても小さな規模で買い物をするつもりのない私は30分くらいで全部の店舗をまわることができました。
始めて見るパールイズミのアウトレット。実はあまり安くありません。ちょっと残念かな?

2009年6月7日日曜日

ホテル到着

ホテルに到着しました。フリーワイヤレス、、フリーコーヒー、フリークッキー、フリーDVD・・・いろいろ揃っています。

残念ながらバスタブがありませんでした・・・まぁいいか

2009年6月6日土曜日

成田出発

成田空港第1ターミナル。まだ雨が降っています。

2009年6月5日金曜日

サルビア・ブルーサルビア 25日目

サルビアの種まきから25日目。どうやら発芽食後の一番心配な時期は乗り越えたようです。本葉が頼もしいです。
ブルーサルビアも今のところ芽が出た物は本葉が開くまで育っていますが、本数が少ないのでまだまだ油断は出来ないです。

もう少し大きくなったら、1ポットに1株ずつに分けることにします。

2009年6月4日木曜日

サンビタリア・25日目

今年初めて育てているサンビタリアも25日が立ちました。今は本葉が4枚になったところです。

初めてなので早いのか遅いのかよく分かりませんが、何となく遅いような気がしてちょっと心配。今はまだ遮光ネットを欠けていますが、そろそろ外した方がいいのかもしれません。

2009年6月3日水曜日

インゲン・美咲みどり 34日目

屋上野菜の中でも順調なのがインゲン・美咲みどり。次々に新しい葉が出てきています。

本当は週末に庭に定植したかったのですが、天気が悪かったので翌週以降に先送りです。

LAMY LH nib

最近、海外の文具店のホームページを見ていて気がつきました。LAMYの万年筆のnibに国内では販売されていないLHという種類があることに。

普通万年筆のペン先は
  • EF (Extra Fine)
  • F (Fine)
  • M (Midium)
といった種類があるのですが、何とLHです。LHとはLeft-Handed。つまり左利き用です。

左利きの人が万年筆を使うと、ペン先を押して書くことになるので紙に引っかかったり、インクがかすれて出てこないなどとても使いにくい・・・いや使い物にならないのです。もちろんうまく工夫して書いている人もいます。

無理に使おうとすると、用紙を45~90度傾けて一見縦書きで書いているようにして横書きに書くか、オバマ大統領みたいに手首を鉤状に曲げてペンを抱え込むような姿勢で書くという工夫が必要です。

そんな左利き用に作られたのが左利き専用のペン先で、先端のボールの付く角度が通常の物と変えてあり、押して書くことに対して最適化されています。国内で入手しやすい物はセーラー万年筆のプロフィット21レフティ(受注生産)があるくらいで、ヨーロッパだとペリカンのペリカーノ・ジュニアに左利き用がありますが日本では販売されていません。

実はLAMYではLH nibだけでも保守部品として売っているので、大部分のLAMYの万年筆を左利き用として使うことが出来ます。人気のSafariでも最初からLH付きのモデルが販売されているようなので、この辺りが狙い目かもしれません。輸入して送料を払っても2400円程度なので、ほとんど国内品と変わりないです。

試しに使ってみるには手頃かもしれない・・・

2009年6月2日火曜日

コリウス発芽

先週、たくさん発芽したコリウスを見つけたのですが、大半が双葉が開く前にひっくり返ったり、ナメクジに喰われて無くなってしまいました。残ったのは2本だけです。

まだまだ小さいですが、葉の模様はすでにコリウスっぽくなっています。

せめて5株くらいは出来ると期待していたのでちょっと残念。

金魚が変

今朝のこと。大きなワキンの様子がおかしいです。

落ち着かない・・・
ひっくり返る・・・
ぐるぐる回る・・・

ふつうに泳げなくなってしまい、すぐにおなかが上に向いてしまうという感じです。経験的にこうなるとあと数日かなと覚悟を決めましたが、意外にも夕方には何とか持ち直したようです。

昨年にも腎腫大症と思われる病気にかかり、数週間掛けて自力で回復したことがあるので、飼い主が考えているよりも丈夫な金魚なのかもしれないです。
しかし、昨年9月にはこんなに赤かったのに・・・何でこんな真っ白になってしまったんだろう?

2009年6月1日月曜日

ミニトマト千果・定植

屋上のミニトマトがどのくらい大きくなったかなと思って観察していたら、結構たくさんの花が咲いていてびっくり。株によってはすでに実が膨らみ始めている物もあって、慌てて定植することに。
65cmプランターに2株ずつ定植。間にはコンパニオンプランツ代わりにバジルを植え付け。これは昨年と一緒です。
ついでにまだ花の咲いていないトマト桃太郎も、天気が悪くなることを心配して早めに定植しました。

たくさんミミズ堆肥をやって、ナスやピーマンと同様に古すだれを使ってマルチングをしました(少し足りなかったです)。もう少し大きくなったら支柱を立てるようになると今年も本格的にトマトシーズンの到来です。