2009年4月30日木曜日

久しぶりに山猫亭へ

連休に入り久しぶりにFELT F4で出かけることにしました。前回2月8日に乗って以来なので約3ヶ月ぶり。かなり長く乗っていなかったんだな~。しみじみ。今日はリュックを背負わずにポケットにいろいろと詰め込んでから出発です。

久しぶりに乗ってみて思ったのは、やはりスピードを出さずマイペースでノンビリと景色を見ながら走るのが自分には向いているみたい。
途中多摩サイから睦橋通りに入り、一路山猫亭を目指します。連休中とはいえ平日なのでトラックの多いこと。抜かれる度に冷やっとするのがちょっとストレス。それでも気分良く武蔵五日市駅に到着しました。

山猫亭に行くごとに読んでいる「のだめカンタービレ」もやっと5巻に。アルペジオの効いたラフマニノフのピアノ協奏曲とか、見事に音を絵にしているな~と感心。帰り道、そういえばアルペジオの効いたラフマニノフのCDを持っていたな~と気にしながら頭の中で冒頭を何度も繰り返し。そうだ、アシュケナージだと思い出した頃にはもう家の近く。

走行距離 : 65.65km
走行時間 : 3:08:25
平均速度 : 20.9km/h
平均ケイデンス : 62rpm
最大心拍数 : 179
平均心拍数 : 131
消費カロリー :2391kcal

2009年の走行距離:234.9km

ジャガイモに花芽が・・・

芽欠きをしてからそんなに経っていないのに、キタアカリのプランターはすっかりジャングル状態になってしまっています。もっとも勢いがよいのはいいこと。せっかくの良い天気なので、どんどん育ってくれれば言うことはありません。
早くも花芽を発見。昨年は花芽がついたけれども花は咲かなかったような気がします。今年は花が咲くだろうか?

2009年4月29日水曜日

ナス植え付け

ピーマンの植え付け、キュウリの種まきを慌ただしい中、さらにやっていたのがナスの植え付け。

昨年は小さな鉢でかなり無理をして育てていたので、今年は余裕を持って菜園プランターを使うことにしました。もう少し育ってから支柱を立てるつもりだったのですが、余りにも風が強くいまにも倒れそうだったので、早くも支柱を立てて支えてやることになりました。まだ土が落ち着いていないので支柱も不安定です。

ここにもすだれを切ったものでマルチングしてみました。見栄えも良く、古いすだれの再利用先としてはいいアイディアかもしれません。

カボチャ・ほっこり姫 種まき

昨年育てたカボチャは硬くて全く味がせず。せっかく時間を掛けて育てた割には残念な仕上がりでした。今年は気を取り直してミニカボチャで再挑戦です。ミニカボチャだから簡単と言うことはないでしょうが、今年は屋上で育てて見ることにします。

足の踏み場が無くなるかも・・・
ミニカボチャだからと言って種が極端に小さいわけではないようです。発芽適温が高いのでまずは発芽するのを待つばかりです。

ミミズコンポストからはニョキニョキとたくさんのカボチャの芽が出ているので、恐らく大丈夫でしょう。

2009年4月28日火曜日

仮設ミミズコンポスト

一見するとミミズコンポストには見えない普通のプランター。実はもう一年以上ミミズコンポストとして働いているのです。もちろん脱走も自由自在。季節によりミミズの数の変動も大きいです。

エサは剪定くずの他にお風呂場のヘチマを入れたり、天然素材のスポンジを入れたりと、結構乱暴。メインのミミズコンポストに入れないようなものを入れることが多いです。
この日にやったエサはニンジンの葉っぱをたくさん。メインのミミズコンポストと違って多少リスクを取れるので結構便利な存在です。でもニンジンの葉が多すぎてメインのミミズコンポストもこんな状態に。まぁそのうちに何とかなるでしょう。

インゲン・美咲みどり 種まき

美咲みどり・・・女性の名前みたいですが、インゲンの品種です。以前からインゲンを育ててみようと思っていたのでタキイの通販カタログで選んで買ってみました。つる無しの品種です。
キュウリと同じように全部で8ポットに種まき。こちらは芽が出たら庭に定植する予定です。

2009年4月27日月曜日

トマト「桃太郎」 4本揃いました

なかなか芽が出ないで困っていたトマト「桃太郎」。何とか必要な4本が揃いました。最低限必要の4本をかろうじて確保できただけなので、立ち枯れが怖いです。慎重に・・・

キュウリ・Vアーチ 種まき

夏野菜種まき第2弾です.土曜日の雨のために一日遅れてしまいました.

まず最初に種まきをしたのはタキイのキュウリ・Vアーチです.キュウリは昨年も種まきをして順調に育っていたのですが,急に一株を残して枯れてしまいました.そこで今年また再挑戦です.
全部で8ポットに種まき.4つ定植する苗に育ってくれれば大丈夫.もう急に寒くなることもないでしょうが,定植までは気が抜けません.

2009年4月26日日曜日

ピーマンとパプリカを買ってきました

ホームセンターにもたくさんの野菜苗が並ぶようになってきました.

我が家では昨年同様,ピーマンとパプリカはホームセンターで苗を買ってきて育てることにしました.手前のプランターにピーマン2株,パプリカ(赤)と(黄).ほとんど手のかからない割に大量に収穫できるので助かる野菜です.

さてさて,プランターの上にマルチ材として使っているのは何でしょう?実は昨年使っていたすだれです.ぼろぼろになったので捨てようと思い,ゴミ袋に入る大きさに切りそろえていたのですが,マルチングに使えるのではないかと思い取っておきました.これが最初の出番です.

2009年4月25日土曜日

ノートパソコン HDD交換

今日は雨が降っていたので,前々からやろうと思っていたノートパソコンのHDD交換作業を行いました.少し古いノートパソコンなのでHDDを交換するためだけにキーボードを外してと大変です.

実は2.5インチのIDEドライブって最近はほとんど売っていないみたいで,中古で購入してきました.ちょっと心配.IDEの60GとSATAの250Gのドライブが同じ値段というのがどうも納得いかないぞ.

2009年4月24日金曜日

スイスチャード・発芽

スイスチャードも発芽しました.まだ発芽したのは2つだけですが,こんな小さなときから育ったときの色が分かるのでおもしろいです.

スイスチャードは一つの種に複数の種が入っているのか,同じ場所から数本ずつ芽が出るんです.こういう種類は間引くのがもったいないです.

2009年4月23日木曜日

ガーデンレタスミックス

ガーデンレタスミックスは発芽にばらつきが.それでも2週間でここまで育ってくれるので,来週辺り次の種まきをするといいかな?

2009年4月22日水曜日

アースデイ東京2009・番外編

会場で見かけた不思議な光景.

実はFINISHの看板を持って,ゴールのテープを持つ人と,応援する人たち.実は通りすがりの誰でもフィニッシュ出来るイベント(?)で,何かつらいことがあったとき・何か気分を盛り上げたいとき・何か鬱憤を晴らしたいときは,フィニッシュに向かって駆け込むことが出来るというものです.

実際の別のボランティアの方が両手を挙げてフィニッシュしましたが,彼らの熱烈な声援に迎えられてフィニッシュして若返った気分になったと言っていましたよ.

コマツナ「夏楽天」

暖かいので葉物野菜の成長が早く,見ていて安心です.
コマツナ「夏楽天」.一見順調そうに見えますが・・・
防虫ハウスの中で結構喰われています.イモムシの類は全く見つからないのですが,ここまで大胆に喰うのはいったい誰なんだろう.今日のところは半分くらい間引いて様子を見ることにしました.

2009年4月21日火曜日

アースデイ東京2009・出展ブース編

アースデイでは多くの団体のブースがありました.中でも多いのが有機農などにかんする団体で,多くの団体が様々な食品・製品を販売していました.
こちらは豆の専門店.多くの種類の豆が並んでいましたよ.
籠の中にはニワトリが~.今朝も卵を産んだと言っていましたが,本当?
TBSブースではアンケートに答えると何かもらえたようなのですが,展示だけさらっと見て通り過ぎました.何をもらえたのだろう?
NPOビレッジでは日本UNHCR協会のブースではボランティアの方が世界各地の難民の現状を詳しく説明してくれました.考えさせられます.

私自身もボランティアとしての参加でしたので,隅から隅まで見て回るというわけにはいかず,全体を素早く回った程度でした.機会があればまた来年も参加してみたいです.

トマト桃太郎・発芽

お待たせいたしました.トマト桃太郎がついに発芽しました.今日確認したところ3つのポットで発芽していて,もう一つ発芽しそうです.とりあえず4株出来てくれれば充分なので,何とか最後の一つに頑張ってもらいたいです.

2009年4月20日月曜日

アースデイ東京2009・ゴミゼロ編

アースデイ東京にはゴミ箱がありません.会場ではゴミを捨てる場所を探して歩き回る人も多くいましたが,ゴミは持ち帰りましょう.

環境イベントだというのに目立たないところにポイ捨てをする人が多いのが気になりました.ボランティアの方々が袋を持ってゴミ回収をしていました.

他にはボランティアのいるテントのゴミ箱を狙ってやってくる不心得者もいるので油断も隙もありません.
先にも紹介しましたが,アースデイ東京の会場での飲食は食器や箸を借りてからとなります.
食べ終わった後は食器を返します.水を節約するためにボロで拭き取ってからの返却です.

大変有意義なシステムなのですが,いかんせん人数が多すぎて完全に人の導線を遮断する結果となってしまっていました.貸出・返却のスペースを充分広く取ることが出来ればいいのですが,お互いの行列が重なり合って渋滞を起こしていました.この辺りの導線をうまく設定することが出来ればもっと良いシステムになると思います.

ガーデンシクラメン開花

先日花芽を見つけたガーデンシクラメン.4月も後半になってようやく花が咲きました~♪
つぼみもたくさん出てきていて,しばらく楽しめそうです.

2009年4月19日日曜日

アースデイ東京2009・エコ燃料編

アースデイの会場で目を引いたのはバイオディーゼルで走る自動車.何とバイオディーゼルの生成装置を積んでいて植物油さえ入手できれば世界中を走ることが出来ます.
後ろに回るとこんな感じです.植物性の廃油を使って軽油の代替燃料を作ることが出来ます.

植物油なので硫黄分が全くなく,精製に必要な電気代・輸送費を除くとカーボンニュートラルで二酸化炭素の排出もありません.日本ではディーゼル自動車はメジャーではないので,バイオエタノールと比べると注目度が低いのが残念です.
会場の電力を供給している発電機を回しているのも軽油ではなくてバイオディーゼルでした.天ぷらのにおいでもするのかと思ったのですが,そうでもないみたいです.
会場でもう一つバイオディーゼルの展示をしていたのはその名も「TOKYO油田2017」.天ぷら油の回収ステーションを運営している団体で,回収した廃油を使ってバイオディーゼルを作っています.
左から家庭の廃油.メタノールと触媒(苛性ソーダ)と反応させた油.反応後の上澄み部分がバイオディーゼルで,底に溜まるのがグリセリン.

この上澄み部分がディーゼル自動車や発電機の燃料になります.
バイオディーゼルが幅をきかせている会場に燃料電池電源車も来ていました.ピースマイルステージの電力を供給していたそうです.
燃料電池は水素と酸素を反応させて電気を発生させるので,発電後は水が出てくるだけです.もっとも注目を浴びている発電の一つです.

こうやってエコ燃料だけを見てもバイオディーゼルや燃料電池の他にバイオエタノールやバイオガスなどいろいろとあります.それぞれ向き不向きがあるので出番のない燃料も多かったに違いないです.

2009年4月18日土曜日

アースデイ東京2009・会場編

今日はアースデイ2009にボランティアとして参加してきました.まだ朝の8時過ぎ.設営の人くらいしか会場にはいません.食事の食器は100円のデポジットで貸し出し制.食事の前に食器を借りて,返すときはきれいに汚れを拭き取ってから返却します.お昼時は大混雑で近づくことも困難でした.
会場の2カ所に給水ステーションが用意されており,日本各地の名水を無料で持参のポットに頂くことが出来るようになっていました.私も愛用のTHERMOSが空になったところで補充.
ゴミを拾っているのは誰?
背景に溶け込んでいるのは誰?ちなみに自作だそうです.
午後になると会場は大混雑.ちょっとした移動も大変です.
太陽電池で電力を供給しているのは・・・
このステージです.ミステリーハンターがいるぞ.
昨年のアースデイ東京2008の環境負荷レポートが紹介されていました.二酸化炭素排出量削減の鍵は,発電に使う燃料にバイオディーゼルを使ったのと,搬入搬出に車を使わないで宅配便を使ったことだそうです.
実はこんなものが意外と子供に人気なんです.巨大なコケ玉です.

つづく