2009年3月29日日曜日

ほんのふく

今日はブックカバーを買ってきました.ちょっと大きめの四六版のハードカバーの本にかぶせることが出来ます.今までは文庫本サイズのカバーを愛用していましたが,図書館に頻繁に通うようになり四六版の本を多く読むようになってきたため,このサイズのカバーも買うことにしました.

買ってきたのは「ほんのふく」という手ぬぐいブックカバー.柄は「うずまき」.
実はリバーシブルで,裏の柄は「よろけ」
もともと手ぬぐいなので手触りはよいですが,革のカバーと比べるとしっかりと本を包み込んでいるという感覚には劣るところがあります.本を読んでいるとしわになったり,よれた部分が気になったりしましたが,そのうちに慣れるでしょう.

0 件のコメント:

コメントを投稿