2009年3月3日火曜日

水質を測ってみる

水槽と一緒に水質のテストキットを買ってみたので,早速試してみました.
新しい水槽に置き換えて3日.今まで使っていた水槽の砂利をそのまま使っているのでそこそこ安定しているだろうという期待はあるのですが,ここは定量的に測ることに.

残留塩素 0mg/l
pH 6.4
KH(炭酸塩硬度) 0dH
GH(総硬度) 0dH
No2-(亜硝酸塩) 0mg/l
No3-(硝酸塩) 50mg/l

まず最初に気になったのはpH.ずいぶんと酸性に偏っています.硬度は余り気にすることはないですが,硬度が低いと酸性になりやすくなる.まさにその通りになっています.

気になるNO2-濃度は測定限界以下.NO3-濃度が50mg/l.そろそろ水替えをした方がいいというレベルです.NO2-が検出されなくて,NO3-が検出されたということは硝化バクテリアはきちんと働いてアンモニアを無害化しているようです.安心安心.

本当なら簡易検査紙ではなくて,検査液があるともっと正確なのでしょうが,家庭の水槽を測るだけであればこれで充分かな?

0 件のコメント:

コメントを投稿