2009年1月1日木曜日

初詣・大國魂神社


今年は昨年みたいに初詣のはしご(原宿→自由ヶ丘→新宿)などはしません.大変だし・・・.というわけで,府中の大國魂神社(だけ)に初詣に行きました.

混んでる・・・

一の鳥居から拝殿まで20分.

さすがは旧武蔵国総社.もうすぐ創建1900年を迎える神社だけのことはあります.

そして,今年は昇殿してお祓いをしてもらいました.受付をしてから85分後.お祓いが終わり,頂いた厄除絵馬を掛けて初詣はおしまい.

絵馬の図案は大國魂大神(大国主命)とうさぎ.因幡の白兎ですね.もともと大國魂神社は天穂日命の子孫(直系は現在の出雲大社宮司の千家氏)が武蔵国造に任ぜられたときに創建した神社なので出雲の神々と縁が深いのです.

そして授与品の数々.

厄防除御札
厄除御守
御供物(落雁でした)
神饌(南魚沼産コシヒカリ一合)
御神酒(清酒国府鶴という地元のお酒)
これは御守.左が交通安全御守,右がお祓いのときに頂いた厄除御守です.

「烏扇」で扇ぐと害虫は駆除され病気は平癒するという信仰から来ている物で,熊野の八咫烏とはまた違う物です.「烏扇」は大國魂神社ですもも祭り(7月20日)に頒布されます.

裏返すと,まさに「烏扇」の裏側のデザインが出てきます.「六所宮」というのは大國魂神社の昔の名前です(大化の改新の後くらいから明治4年まで).

とりあえず交通安全御守は再びロードのサドルバッグに.厄除御守は日常身につけることにします.

今年も無病息災でありますように・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿