2009年1月17日土曜日

東京十社巡拝記念絵馬

余り知っている人はいないかもしれませんが,東京には「東京十社」と呼ばれる神社があります.富岡八幡宮・芝大神宮・日枝神社・品川神社・赤坂氷川神社・根津神社・神田神社・亀戸天神社・白山神社・王子神社の10の神社です.

始まりは明治元年.江戸城に入った明治天皇が東京の鎮護と万民の平安を祈願する神社を定め,これを准勅祭神社と呼びました.勅祭神社とは天皇の勅使が派遣される神社です.初めは六所宮(大國魂神社)と鷺宮神社(埼玉県)を合わせて12社でしたが,遠いので外されています.また准勅祭神社の制度も明治3年には廃止されました.

准勅祭神社はわずか3年で廃止されましたが,現代ではこの10の神社で「東京十社巡り」を企画して,参拝者にミニ絵馬を授与しています.ミニ絵馬を全部集めると写真の絵馬のできあがり.

一日で十社回る強者もいるようですが,ノンビリマイペースで1年以上かかってしまいました.とりあえず完成して一安心です.

さて,どこに飾ろうかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿