2009年1月13日火曜日

深川不動尊


富岡八幡宮の次は深川不動尊に参拝です.

元禄16年(1703年),富岡八幡の別当・永代寺の境内で成田山の出張開帳をしたのが始まり.明治の神仏分離令で永代寺が廃寺になった後,現在の場所に建立されたのが深川不動堂です.

現在の本堂は戦災で焼失したために千葉県の竜腹寺の建物を移築したものです.


手水は龍の口から.


手水舎の奥には龍神さまを祀っていました.「龍神願い札」に願い事を書いて,水に浮かべると,願い事が叶えられるそうです.

そういえば目黒不動は龍泉寺だったような.深川不動,目黒不動どちらも諸願成就で有名です.


最近のお寺も変わった・・・と思わせる一枚です.


諸願成就を求めて列が出来ます.

本堂と内仏殿を参拝することが出来るので昇殿して参拝というよりは見学してきました.内拝殿はエレベータのある4階建ての仏殿で,多くの仏像や四国八十八カ所の巡拝所が設けられていました.

内仏殿では守本尊の肌守りを頂いてきました.小さい物なので財布にでも入れて常時身につけるようにしようと思います.

内部は撮影禁止なので写真はありません.


絵馬は不動明王.


こんな絵馬もありました.巨大です.


御朱印は内仏殿の出入り口のところの授与所で頂きました.

成田山別院というのもあちこちにあるようで,実は近所にも一つあります.七福神巡りで布袋尊の御朱印を頂いたことがあります.不動明王の御朱印を改めて頂きに行こうかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿