2009年1月31日土曜日

タマネギ

屋上のタマネギは寒さに負けず頑張っています.ホウレンソウなんか寒さに負けて葉が黄色くなってしまっています.
とはいえ,ハコベの元気なこと.プランターを埋め尽くす勢いです.これはこれで土の表面を守る意味もあるのでしばらくは大事にしておきましょう.
根元はまだ膨らんでいません.葉が伸びてから枯れるときに葉の栄養が根元に集まると言いますから,まずは葉を育てるのが先決です.ともかく冬の間はノンビリと待つほかありません.

2009年1月30日金曜日

冬のミミズコンポスト

12月頃からミミズコンポストでの生ゴミ処理量はほぼ0になりました.たまに茶殻を入れるだけで,それも処理されているとは言えない状況です.生き物を使っての生ゴミ処理なので,季節によって処理量に差が出るのは仕方のないことです.
でもミミズが活動していないかというとそうでもなく,活発とは言えないまでも結構動き回っているようです.ただミミズ箱に入れたパンジーの花殻が3週間経っても全くへたっていません.これではさすがのミミズも食べることは出来ないです.
ミミズ箱の温度は外気温とは関係なくほぼ10度前後を維持していますが,ミミズが活発に活動するにはまだまだ低いです.早く暖かくならないかな~

2009年1月29日木曜日

無印良品・オレフィンノートカバー

今日は無印良品のA5とA6サイズのオレフィンノートカバーを買ってきました.

以前はA5サイズのナイロンノートカバを購入しましたが,これはカードホルダーやペンホルダーもあるので客先でのミーティングのメモ用として使っています.一方でオレフィンノートカバーは透明なので中が丸見え.社内でのメモ用です.
実際にノートを入れて見るとこんな感じです.30枚のノートを入れると意外と背が余ります.100枚以上のノートを入れても大丈夫といった感じです.

A6サイズのノートカバーをしげしげと眺めていてちょっと気になったことが・・・.
試しに文庫本を入れて見たら実はぴったり.

この本が370ページですが,これよりももう少し厚いと無理かもしれないです.まぁ文庫本カバーなら同じく無印の革製ブックカバーがあるから・・・(実はちょっと小さくて写真の文庫本が入らなかったのは秘密です...)

チューリップ発芽

球根を植え付けるとしばらく忘れているのがチューリップ.ある程度寒さにあたらないとしっかりした花が咲かないので心配していましたが,まずは無事に発芽しました.とりあえず一安心.花が咲くのはまだまだ先です.

2009年1月28日水曜日

庚申塔

関心を持って歩くと良く見つかるのに,気にしなければ全く目に入らないもの.

庚申塔はまさにその代表だと思います.

写真は府中駅前の庚申塔.ちゃんと覆屋が作られていて大事に祀られています.恐らく江戸時代後期のものでしょう.
もう一つ並んでいましたが,もはやなんだか分かりません.庚申塔だったのか馬頭観音なのか・・・.残念ながら説明がなかったので分からずじまい.残念.

生ゴミ堆肥造り・その後

前回水分を足してから12日.二袋ある土嚢袋は全く違う状態になっていました.

こちらは前回以上に真っ白にカビが生えていい具合に発酵が進んでいます.
シャベルで掘ってみると中までカビの菌糸で真っ白になっていました.水分もいい具合に抜けてくれています.
もう一方の袋は見ての通り.全く発酵が進んでなく,白カビの発生もありません.幸いにも水分過多でぐしゃぐしゃという感じにはなっていなかったのですが,これが暖かいときだったら腐敗して大変なことになっていたかもしれません.とりあえず寒い季節で良かったです.
せっかく二袋に分けて生ゴミ堆肥を作っているので,うまく発酵したものと失敗したものを半分ずつ混ぜて再び様子を見ることにしました.また来週様子を見てみます.

2009年1月27日火曜日

プリムラ

昨日の虹色スミレと一緒に買ってきたプリムラ・マラコイデスも鉢に植え替えました.寒い冬の間も花を付けてくれるので,冬のガーデニングにはとっても貴重な花です.
とりあえず白いプリムラ.
こちらは赤いプリムラ.

春一番に咲くので「primos(最初)」にちなんだ名前がついていますが,最近の品種は真冬でも結構花を付けてくれるのでほんと重宝します.

2009年1月26日月曜日

虹色スミレ

自転車のチームジャージを受け取った帰り道,立ち寄ったホームセンターでついついいろいろと買ってきてしまいました.

おなじみサカタのタネのリカちゃんパンジーとプリムラです.通称「リカちゃんパンジー」で通っていますが,どうやら正式名称は「虹色スミレwith Licca」というようです.覚えにくい...
虹色スミレ「ムーンライトリカ」
虹色スミレ「スィートハートリカ」
虹色スミレ「エンゼルピンクリカ」

しかし,おまえは本当に「エンゼルピンクリカ」なのか?
あまりにも色が違いすぎるのですけど・・・
いつものように門扉のところに載せてみました.これから暖かくなると花が増えていくと思います.

きっと「エンゼルピンクリカ」も写真の「エンゼルピンクリカ」のような色になるに違いない,いやそうなるべきだ・・・春を訪れをお楽しみに・・・

2009年1月25日日曜日

FOX or キツネ

アメリカで研修を受けたのですが,このトレーニング会社のシンボルが"FOX"でした.トレーナー曰く,「日本ではキツネは余りよい印象の動物ではないらしいね・・・」と.

そうかな?

とりあえず日本人がキツネと言ってまず最初に思い浮かべるのはお稲荷さんのキツネだと思う.「日本の神社の三分の一が稲荷社で,キツネは稲荷神の使いで日本人に親しまれている動物の一つだよ・・・」と言ってみたものの・・・

「これは犬?」

外国人にはキツネに見えないらしい・・・(写真は穴守稲荷のキツネ)
やはりキツネに見えないようだ(東伏見稲荷神社の絵馬).
どうも根本的に「キツネ」という動物に対して思い浮かべる印象が違うらしい(王子稲荷神社のキツネ).
ひょっとすると神社にいて赤い前掛けを掛けているものは,それが何であろうとキツネに見えているのかもしれない(乙女稲荷神社のキツネ(?)).

チームジャージ登場

なんとチームジャージが出来ることになり,受け取り式(?)に行ってきました.

まずは前から.なかなか格好いい.
後から.チーム名が「カモネギ輪業」なのでカモがネギ背負ってます.

ファミレスで早速ジャージに着替えたりと騒がしい連中が多かったですが,周りでも市民駅伝大会参加者が着替えていたりしたのでまぁ良しとしましょう(良いのか?)

夏用の半袖ジャージなので出番はまだ先です.

2009年1月23日金曜日

空港で運試し

ラスベガスと言うところは空港のゲートにもスロットマシンがあります.全くやる気はなかったのですが,$2だけど割り切って運試しです.私の試したのは1回¢25のマシンです.

結果,$3.75まで勝ち進み・・・悩む.勝率だけを見るとすばらしい成果.

しかし,いったい窓口に約300円のお金を換金に行く人がどれだけいるのだろうか?

そのまま使い切りました.



こんな感じで外れます.

2009年1月22日木曜日

ラスベガス出発

さて今は朝の4時過ぎ.もうすぐ帰国です.

写真はホテルから撮った向かいのホテルです.

2009年1月21日水曜日

仮面・仮面・仮面

ベネチアの仮面カーニバルだったか仮面祭りだったで使う仮面の専門店を見つけました.

予想通りというか,商品の撮影は禁止.しかたないので店の外からショーケースの中をちょっとだけ撮影してきました.
こんな派手な物も・・・.

お土産に一つ買って帰るかとも思いましたが,実は「値札が付いていない・・・」.いちいち店員に確認してくださいって・・・.蝶みたいなので目の周りを隠すだけの物なら$30くらいから.顔を隠すお面になると$70以上.くちばしが伸びているお面とか,ただ真っ白なだけのお面とかいろいろとあって見ているだけでも意外と楽しい.

でも,日常使い道もないし・・・やはり見るだけにしておこう・・・

2009年1月19日月曜日

ホテルのショッピングモール

ラスベガスに到着してもずっとホテルの中.帰国までおそらく建物から一歩も外に出ないでしょう.

そんなわけで,ホテルの中のショッピングモールを少し散策してきました.
昨年と同じホテルなので代わり映えのない写真ばかりになってしまいました.しかしよくこんな巨大なモールを建物の中に作るものです.

2009年1月18日日曜日

ロサンジェルス国際空港

ロサンジェルス国際空港に到着.

アメリカンの国内線ターミナルに到着したみたいで,そこからバスで入国審査に.ちなみにB777のエンジンはとっても大きい.
バーガーキングで軽く朝食セットを食べて,出発までのんびり時間つぶし.機体はMD80.ちなみにアメリカンではS80の略称で呼んでいます(DC9 Super-80かな?).
まだ一時間以上ある...

2009年1月17日土曜日

成田

久しぶりに成田航空の第2旅客ターミナルにやってきました.最近はスターアライアンス系が多かったのでこのターミナルはほんと久しぶりです.
というわけで,今回の旅はアメリカン航空で.
成田に来てみて思うのは,一時期あれだけ多かったB747があまり見あたらないこと.燃費の悪いB747は最近はどんどん引退して,B777に変わっているらしいです.B787がでると大幅に燃費が改善するので,この流れはさらに加速することでしょう.

B787は機体が炭素繊維で出来ているので,さびの心配が無く加湿器を使えるというメリットも.飛行機は乾燥するというのも過去の話になるかも.

東京十社巡拝記念絵馬

余り知っている人はいないかもしれませんが,東京には「東京十社」と呼ばれる神社があります.富岡八幡宮・芝大神宮・日枝神社・品川神社・赤坂氷川神社・根津神社・神田神社・亀戸天神社・白山神社・王子神社の10の神社です.

始まりは明治元年.江戸城に入った明治天皇が東京の鎮護と万民の平安を祈願する神社を定め,これを准勅祭神社と呼びました.勅祭神社とは天皇の勅使が派遣される神社です.初めは六所宮(大國魂神社)と鷺宮神社(埼玉県)を合わせて12社でしたが,遠いので外されています.また准勅祭神社の制度も明治3年には廃止されました.

准勅祭神社はわずか3年で廃止されましたが,現代ではこの10の神社で「東京十社巡り」を企画して,参拝者にミニ絵馬を授与しています.ミニ絵馬を全部集めると写真の絵馬のできあがり.

一日で十社回る強者もいるようですが,ノンビリマイペースで1年以上かかってしまいました.とりあえず完成して一安心です.

さて,どこに飾ろうかな?

2009年1月16日金曜日

春まき野菜種が届きました


今年も春まき野菜の種が届きました.

つるなしインゲン 美咲みどり (人名みたいです)
コマツナ 夏楽天
カボチャ ほっこり姫 (ミニカボチャです)
キュウリ Vアーチ
チンゲンサイ

もっとたくさんまきたい気もしますが,とりあえずはこんなところで.

あっ,トマト・・・

ワンセグ・外部アンテナ化

さて,ワンセグ対応WalkmanのA918で録画をしようとすると問題になってくるのが電波の強度.残念ながら我が家では窓際くらいしかワンセグの電波は入ってきません.予約録画をするにはちょっと不十分です.

そこで,なるべくお金を掛けずに受信状況の改善を試みることにしました.
まず用意したのはアンテナ用の同軸ケーブルを一本.これを壁のアンテナ端子につなぎます.もちろんUHFのアンテナを設置している必要があります.
中心の線をミノムシクリップで挟みます.
反対側をWalkmanのアンテナ端子に取り付けます.

ミノムシクリップがなければ同軸ケーブルを剝いて,芯線を数センチほどむき出しにしてアンテナに巻き付けるか,近づけるだけでも大丈夫です.

我が家ではたったこれだけの作業で,アンテナ強度は最大.録画した映像もコマ落ちなど無くきれいに見ることが出来るようになりました.室内での受信感度で悩んでいる人は簡単なので試してみるといいですよ.

2009年1月15日木曜日

生ゴミ堆肥造り


11月29日に仕込んだ生ゴミ堆肥の様子を見てみました.

カビが美しい~♪(生ゴミ堆肥を作る人にしか分からない感情です)

量が少ないので,高温を維持できるのは最初のうちだけ.高温にならないのでカビが広がっていますが,その後の納豆菌や放線菌による高温分解まで至らなかったようです.外気が10度以下の日が続いていますから無理もないのですが...ちょっと残念.


アップにしてみると有機物がそのままの形で残っているのがよく分かります.

軽く水分を足して再びベランダストッカーに戻しておきました.暖かくなってきたときに生ゴミを足して温度を上げて見ることにします.

やはり小規模な堆肥造りは難しい...